利用規約

マリッジスタイルの利用規約のご案内でございます。会員様が安心してご利用いただけますように、以下のとおり利用規約を定め、そのサービス提供に万全を尽くします。

マリッジスタイル利用規約

1条 (定義)

本規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。

  1. 「本規約」とは、「マリッジスタイル利用規約」をいいます。
  2. 「当社」とは、「株式会社リンクバル」をいいます。
  3. 「本サービス」とは、当社が運営する結婚相手紹介サービス「マリッジスタイル」 (その理由を問わずサービスの名称または内容が変更された場合、当該変更後のサービスを含みます)をいいます。
  4. 「会員」とは、当社所定の入会手続きを完了し、当社から会員登録されて本サービスの利用を認められた者をいいます。
  5. 「入会希望者」とは、本サービスの利用を希望する者をいいます。
  6. 「期間満了日」とは、当社と会員との間で合意した本サービス提供の終了日をいいます。
  7. 「中途退会」とは、当社所定の手続きにて行うものとし、契約期間の満了をもって退会処理を完了することをいいます。
  8. 「その他の規程」とは、ガイドライン、ヘルプ、その他の本規約以外の本サービスに関する当社所定の規程をいいます。
  9. 「ID・パスワード」とは、本サービスにおいて会員ごとに発行されるID・パスワードをいいます。
  10. 「登録情報」とは、入会希望者が本サービスの申込みの際に登録する当社所定の情報をいいます。
  11. 「利用環境」とは、ハードウェア、ソフトウェア、インターネット接続回線、セキュリティの確保等、本サービスの利用に必要な環境をいいます。
  12. 「送信情報」とは、会員が本サービス上に送信したテキスト、データ、その他当社所定の情報(これを元に本サービス上で自動生成された情報や処理結果も含みます)をいいます。
  13. 「紹介情報」とは、本サービス上で当社が会員に対して紹介する、他の会員に関する情報をいいます。
  14. 「ファーストコンタクト」とは、本サービスを通じて会員が他の会員と実際に会うことをいいます。
  15. 「知的財産権等」とは、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、不正競争防止法上の権利、ノウハウ、その他一切の財産的もしくは人格的権利をいいます。
  16. 「成婚退会」とは、会員が、他の会員と婚約することにより、本サービスから退会することをいいます。
  17. 「真剣交際」とは、会員が、紹介情報の提供によってプロフィール情報を受けた他の会員と、交際することを合意することをいいます。

2条 (適用範囲)

  1. 本規約は、本サービスにおいて当社と会員、入会希望者とに適用されます。会員は、本規約の全ての内容に同意したうえで、本サービスを利用するものとします。
  2. 当社は、本サービス上での掲載その他当社所定の方法により、その他の規程を定める場合があります。その他の規程は、本規約の一部を構成するものとしますが、本規約とその他の規程の内容が異なる場合は、本規約が優先して適用されます。

3条 (本サービスの内容)

本サービスは、日本在住の独身の男女を対象とした、本規約に基づいて会員登録した方の結婚相手探しをサポートするサービスです。本サービスは交際や結婚、婚姻を保証するものではありません。

4条 (本規約への同意および会員登録)

  1. 入会希望者は会員登録をするにあたり、本規約に同意することが必要であり、会員登録が完了した時点で、会員は本規約に同意したものとします。また、会員は、本サービスの利用を開始することによって、当社が別に定めるマリッジスタイルガイドライン(以下「ガイドライン」といいます。)に従うことを合意し、本規約およびその他の規程の一切の内容に従う権利、権限、義務および能力を有すると表明し、保証するとみなされます。
  2. 本サービスは、会員登録をしないかぎり利用できません。会員登録をするためには、入会希望者は、第 5 条に定める利用資格および条件を満たす必要があります。
  3. 当社は、入会希望者が下記の事由に該当する場合は、会員登録の拒否を行うことが出来るものとします。
    1. 本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
    2. 当社に提供された登録情報の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
    3. 過去に本サービスの利用の登録を取り消された者である場合
    4. 成年被後見人、被保佐人、または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
    5. 第28条(反社会的勢力)に従い、反社会的勢力等(暴力団、暴力団体、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
  4. その他、当社が登録を適当でないと合理的に判断した場合

第5条(利用資格および確認の手続等)

  1. 本サービスは、以下の利用資格を有し、その他本規約に定める会員登録の条件を満たす方のみが利用可能なサービスです。
    1. 独身であること(婚姻歴はあるが離婚により現在誰とも婚姻関係に無い方を含みます)
    2. 年齢が、20歳以上、55歳以下であること。なお、本条件は会員登録時の要件であり、会員登録が有効に存続している間に 56 歳以上になることは、会員登録の終了事由ではありません。
    3. 日本に居住していること
    4. 上記の条件を証する書面として、独身証明書、その他当社が指定する書面を当社に提出すること
  2. 会員登録後に会員登録の条件の違反が発見された会員については、当社の判断でその会員の会員登録を抹消します。この場合、会員登録の抹消によってその会員に発生した損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
  3. 年齢および独身の判断は、当社が入会希望者による本サービスの申込み時に申込書に記載された生年月日、交際ステータス、本人の自己申告および提出された書類等に基づいて合理的な範囲で行うものであり、全ての本サービスの会員が常時 20 歳以上かつ独身であることを当社が保証するものではありません。
  4. 当社は、会員に対し、本サービスの申込み時に、独身証明書の提出を義務付け、会員がプロフィールとして収入、学歴または国家資格を有する職業その他当社が指定する項目を登録して表示することを希望する場合には、収入証明書、学歴証明書、または国家資格証明書等その他当社が必要であると指定する書類の提出も会員に義務付けておりますが、当社は、当社がその信用性に問題があると考える場合を除き、会員が申告した経歴および会員から提出された書類の内容が真実であることを前提として、会員登録およびプロフィール情報登録のための条件を判断します。全ての会員が会員登録およびプロフィール情報登録のための条件を満たしていることその他会員の属性や経歴等を当社が保証するものではありません。
  5. 本サービスは、現在会員の犯罪経歴調査は行っておりません。
  6. 本サービスは、会員に対し、他の会員の現在または今後の一切の行為に関して、適法性、一貫性その他何らの事項も保証しません。

6条 (サービス利用契約の成立とサービス提供の開始)

  1. 入会希望者が、本サービスの内容・料金その他本規約等に関する重要な事項の確認を行い、本規約に同意し、当社所定の入会手続きを完了し、登録が完了した旨を示す電子メールがインターネット上に配信された時点をもって本サービスの利用契約が成立します。これにより入会希望者は会員として本サービスを利用することができるようになります。なお、利用契約が成立した日が、契約日となります。契約内容確認書および契約概要書面は、会員が登録した郵送先住所宛に送付します。
  2. 当社が会員に請求する費用には、①入会費、②月会費があります。
    ①入会費とは、契約手続き・会員情報登録の手続き・マイページおよび会員ID・パスワードの発行など、入会申込に必要な手続きに要する費用であり、契約締結日に支払い義務が生じます。
    ②月会費とは、会員の在籍管理および在籍中に受けるサービス等の会員権利を担保するための費用であり、契約日より支払い義務が生じます。月会費は、紹介情報の提供が開始された日に請求いたします。月会費は、初回の月会費の請求日から30日毎に請求します。なお、第9条第1項に記載した手続きが完了せずに紹介が開始されなかった場合も、紹介の有無にかかわらず契約日から30日経過時に月会費を請求します。
  3. 本サービスの利用契約が更新されると30日分の会員権利が付与されると同時に、本サービスの利用の有無にかかわらず30日分の月会費の支払い義務が生じます。なお、本サービス提供期間中に休会・中途退会・成婚退会・強制退会があった場合も、日割り計算はせず、月会費の変更や返金はいたしません。
  4. 会員が利用料金の支払を遅延した場合、年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。
  5. 当社は、本サービスの内容の変更、事業上の理由、法令の制定改廃、経済情勢の変動等によって、利用料金の変更の必要が生じたときは、第29条(本サービスおよび本規約の改訂について)に従い、利用料金を変更することができるものとします。

7条 (全額返金)

  1. 会員が紹介情報の提供を最初に受けた日(以下「紹介情報提供開始日」といいます。)から90日(以下「全額返金対象期間」といいます。)の間に一度もマッチングが成立しない場合、かつ当該会員が本条に定める条件を満たす場合、当社は、当該会員に対し、当該会員が当社に支払った全額返金対象期間の利用料金(入会費と月会費。)を返金します。
  2. 前項に定める返金を受けるためには、会員は、以下の全ての条件を満たさなければなりません。
    1. 当社が会員資格の条件を確認するために要求する資料のすべてを、当社の要求に従い提出し、会員登録の条件を満たすことが会員登録手続きから30日以内に当社において確認できたこと
    2. 全額返金対象期間の間、継続して会員として本サービスの会員資格を有していたこと
    3. 紹介情報提供開始日から30日以内、紹介情報提供開始日の31日後から60日目までの間、紹介情報提供開始日の61日後から90日目までの間、それぞれ1回以上「紹介承諾」等のファーストコンタクト希望を行ったこと
    4. 全額返金対象期間終了後、30日以内に当社の定める方法で当社に対して全額返金の申し出を行ったこと
    5. 全額返金対象期間までに、会員の希望により紹介中止の申し出がなかったこと
    6. 全額返金対象期間の各月のご利用料ついて、当社に対するお支払いに遅延がなかったこと
  3. 本条第1項に定める返金は、当社の定める方法によって行われるものとします。
  4. マッチングは、会員が互いに会うことを希望することによって成立します。マッチングが全額返金対象期間内に成立している限り、会員が実際に会うことが全額返金対象期間後である場合や、何らかの事情で実際に会うことができなかった場合であっても、本条に定める返金の対象にはなりません。
  5. 全額返金は1個人1回のみ請求しうるものとし、全額返金を受けたことがある会員が再入会後、再度第2項に定める条件を全て満たしても全額返金対応対象外とします。
  6. 再入会の場合は全額返金対応対象外とします。

8条 (クーリング・オフ)

  1. 会員は、契約内容確認書をメールにて受領した日から8日以内に、書面によって当社に対して契約の解除の意思表示を行えば、当社は無条件で契約の解除に応じます (これを「クーリング・オフ」といいます)。
  2. 当社がクーリング・オフに関して不実を告げたことにより会員が誤認し、または威迫したことにより困惑して、クーリング・オフを行わなかった場合には、会員の請求に基づき、当社は、事実確認を行ったうえ、クーリング・オフできる旨の書面 (特定商取引法第 48 条第 1 項書面)を会員に交付します。会員は、これを受領した日から 8 日を経過するまでは、書面により無条件でクーリング・オフを行うことができます。
  3. クーリング・オフは会員が契約の解除を行う旨の通知を発したときに効力が生じます。
  4. クーリング・オフがあった場合において、当社は会員に対して解除に伴う損害賠償や違約金の支払いを請求することはできません。
  5. クーリング・オフがあった場合において、契約に基づき役務が提供されている場合であっても、当社は会員に対して役務の対価その他の金銭の支払いを請求しません。
  6. クーリング・オフがあった場合において、当社がすでに本サービスを提供した後であっても、会員から金銭を受領しているときには、当社はその全額を返還しなければなりません。

9条 (紹介情報の提供開始等)

  1. 紹介情報の提供は、契約締結後、①入会に必要な書類が全て提出され、②必要な会員プロフィールの登録が完了し、③クレジットカードの登録が完了し、④システム上で「紹介可能状態」となった後に開始されます。
  2. 当社は、毎月の紹介人数や紹介相手との相性等について、保証するものではありません。また、会員からの指示・要望があった場合、紹介情報の提供を停止する場合があります。

10条 (ファーストコンタクトの日程の再調整およびキャンセル)

  1. 日程を確定させた後のファーストコンタクトについては、原則として、日程の再調整およびキャンセルはできません。
  2. やむを得ない事情による日程再調整またはキャンセルを希望する場合は、ファーストコンタクト予定日を起算日として、3 日前の 24 時までは、会員専用ページにて日程の再調整依頼またはキャンセル依頼を行うものとし、2 日前以降は当社所定の方法で依頼をしなければならないものとします。なお、当該依頼をすれば日程の再調整またはキャンセルができるわけではなく、日程再調整またはキャンセルを希望する理由に鑑みて当社が承認した場合に限り、日程の再調整またはキャンセルができるものとします。再調整できない場合は、キャンセルとみなします。
  3. ファーストコンタクト当日に、会員が遅刻、場所の間違い、その他当社からの連絡に応答が無く状況の確認ができないなど、何らかの事情でコンタクトが実現できなかった場合、または、30 分以上の遅刻もしくは前日の 17 時以降の日程再調整の依頼があった場合、その理由の如何にかかわらず、当該会員は「当日キャンセル」をしたものとみなします。なお、会員が自らの事情によりファーストコンタクトの日程再調整またはキャンセルを当社に依頼したとしても、当該依頼がファーストコンタクト予定日の前日(予定日の前日が受付窓口休業日の場合は前々日)の 17 時以降となった場合や、前項に規定する方法によらず行われた場合は、理由の如何にかかわらず、当該会員は「当日キャンセル」をしたものとみなします。
  4. マッチング後、理由の如何を問わずファーストコンタクトが成立せずに30日経過するとペナルティとして 10,000 円(不課税)を当社に支払うものとします。ただし、専ら、相手方の都合によってファーストコンタクトが成立しなかった場合には、この限りではありません。
  5. 会員は、当日キャンセルをしたファーストコンタクトについて、その理由の如何にかかわらず 1 件につき、20,000 円(不課税)の当日キャンセル手数料を当社に支払うものとします。当日キャンセル以外のキャンセルについては、1 件につき、10,000 円(不課税)のキャンセル手数料を当社に支払うものとします。
  6. 本条の定めにかかわらず、悪天候や災害、疾病の蔓延等により、外出に危険を伴う恐れがあると当社が判断した場合は、当社がファーストコンタクトの中止を決定し、中止の対象となったファーストコンタクトについては、当日キャンセル手数料が発生しないものとします。

11条 ( ID ・パスワードの管理)

  1. 会員は、 ID ・パスワードの変更・削除を求める際は、当社所定の方法により申し込むものとします。
  2. 会員は、自己の責任において、 ID ・パスワードを適切に管理・保管するものとし、これを第三者に開示・利用・漏洩させたり、貸与、譲渡、売買、担保提供等をしてはならないものとします。
  3. 当社は、ログイン時に使用された ID ・パスワードが登録されたものと一致することを所定の方法により確認した場合、当該ログインを当該 ID ・パスワードを登録した会員によるものとみなします。
  4. 会員による ID ・パスワードの管理不十分、使用上の過誤、不正使用等によって会員が損害を被ったとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

12条 (会員の責任および注意義務)

  1. 会員は、自己の責任に基づき本サービスを利用するものとし、会員が登録する情報および公開するコンテンツについて、全て自己で責任を負うものとします。
  2. 当社は本サービスの遂行を、必要に応じ、第三者に委託できるものとします。
  3. 会員は当社に対し、会員についての正確な情報を提供し、当社に登録している会員の情報に変更がある場合は、速やかに当社に連絡する責任があるものとします。また、当社は、会員登録後も、その指定する書面について、既に提出した書類の再提出や新たな書類の提出を会員に要求することができ、会員はそれに従うものとします。
  4. 会員は、本サービス利用中に他の会員と婚約した場合は、速やかに当社に申し出て、成婚退会の手続きをするものとします。会員以外の者との婚約その他成婚退会事由と同等と当社がみなす事由が生じた場合も、退会の手続きをとるものとします。
  5. 会員は当社に対し、他人の著作物等を使用したことなどが原因で紛争、損害賠償の請求などが起こった場合の損害、責任について一切を免責するものとし、自らの責任をもって紛争に対処するものとします。
  6. 会員は、自己の責任において、11条の定めに従い、IDおよびパスワード等の登録情報を管理および保管するものとします。会員は、当社に対し、IDまたはパスワードその他の登録情報を第三者に盗用されるなどにより、会員のコンテンツの改変や改竄、個人情報等の無断閲覧などにより発生するあらゆる紛争、損害賠償の請求などについて一切を免責するものとします。
  7. 会員は、本規約その他当社が本サービスの利用に関して指定する定めに違反し、それにより当社に損害を与えた場合は、当社が当該会員に対して損害賠償を請求する権利を有することを認めます。
  8. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、会員に事前に通知することなく、本サービスの利用の全部または一部を停止または中断することができるものとします。
    1. 本サービスに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を定期的または緊急に行う場合
    2. コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    3. 火災、停電、天災地変、疾病の蔓延などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    4. ログインや決済等、サービスの重要な機能に障害が発生した場合
    5. その他、当社が停止または中断を必要と判断した場合
  9. 当社は、本条に基づき当社が行った措置によって会員に損害が生じた場合一切の責任を負いません。

13条 (禁止事項)

会員は、本サービスの利用に際して、以下の行為を行ってはならないものとします。会員がこれらの禁止行為を行った、または行うおそれがあると当社が判断した場合、会員に通知することなく、当社は該当する内容のデータの削除、当該会員に対して注意を促す表示を行う、または利用制限もしくは強制退会させることができるものとします。ただし、当社は、当該データ等を掲載停止または削除する義務を負うものではなく、データの削除および利用制限等の処分について当社は説明の義務を負いません。また、当社は、本条に基づき当社が行った措置によって会員に損害が生じた場合であっても、一切の責任を負いません。

  1. 本規約、およびガイドラインに反する行為
  2. 会員のアイコン画像、サブ写真を含む、本サービス上の画像を当社の承諾なくキャプチャーその他の方法により複製、利用または公開する行為
  3. 本サービスから得た情報を、他人に対する嫌がらせや罵倒、危害を加える目的で使用すること
  4. 本サービスから得た他の会員の情報を、事前に明示的な同意をその会員から得ずに他の会員その他の者に連絡し、または宣伝、勧誘、販売等に利用すること
  5. 日本国または利用の際に会員が所在する国・地域の法令に違反する行為
  6. 社会規範・公序良俗に反するものや、他人の権利を侵害し、または他人の迷惑となるようなものを、投稿、掲載、開示、提供または送信(以下、これらを総称して「投稿など」といいます)する行為
  7. 本サービスに関連して、反社会的勢力に直接・間接に利益を提供する行為
  8. 本サービスを、提供の趣旨に照らして本来のサービス提供の目的とは異なる目的で利用する行為
  9. 第三者の個人情報を公開する行為
  10. 既婚者の会員登録および本サービスの利用
  11. 20歳未満の会員登録および本サービスの利用
  12. 児童を騙る行為
  13. 性描写、残酷な表現、犯罪を誘発する表現、差別表現など、公序良俗に反する行為やコンテンツ閲覧
  14. 第三者に成りすます行為
  15. 第三者の名誉や社会的信用を毀損したり、不快感や精神的な損害を与える行為
  16. 選挙運動、またはこれらに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為
  17. コンテンツ閲覧者を含む会員以外の自然人・法人・団体・組織等の第三者の個人情報の収集を行う行為
  18. 第三者の所有する知的所有権を侵害する行為や、著作権、肖像権の侵害を誘発する行為
  19. 当社が許可した場合を除く、本サービス上の文字、画像、会員の名前、アイコン画像、サブ写真、プロフィール情報、自己紹介文、その他の会員の情報を無断で使用する行為(モザイク処理をしても、当社が許可をしていない場合は無断使用とみなします)
  20. 本サービスの運営を妨げる行為
  21. 当社が、本サービスの運営を妨げるおそれがあると判断する量のデータ転送、サーバーに負担をかける行為(不正な連続アクセスなど)
  22. 商業目的の宣伝・広告行為その他一切の商業目的または営利目的での利用
  23. 有害なコンピュータウィルス、コード、ファイル、プログラム等を開示する行為、もしくは開示されている場所について示唆する行為
  24. 無限連鎖講およびマルチ商法、またはそれに類するもの、その恐れのあるもの、あるいは当社が無限連鎖講およびマルチ商法、またはそれに類するもの、その恐れのあるものと判断する内容を掲載する行為
  25. 児童ポルノ、またはそれに類する内容、あるいは当社が児童ポルノに類すると判断する内容を掲載する行為
  26. 性器露出画像、動画、あるいは性器を描写したデータ等、当社が性器を描写した内容であると判断した内容のサイトへのリンクを掲載する行為
  27. 次のようなコンテンツを投稿などすること
    1. 虚偽の情報を含むコンテンツ
    2. 当該第三者の許可を得ていない第三者のプロフィールや写真を使用したコンテンツ
    3. 集団および個人に対するあらゆる種類の人種差別や偏見、憎悪、身体的危害を助長するコンテンツのような、オンラインコミュニティーにおいて明らかに不快だと思われるコンテンツ
    4. 他人への嫌がらせのコンテンツ、または嫌がらせを支持するコンテンツ
    5. 虚偽情報や誤解を招く情報広めるコンテンツ、違法行為を助長するコンテンツ、または侮辱、脅迫、わいせつもしくは名誉棄損に当たるような行為を助長するコンテンツ
    6. ジャンクメール、チェーンメール、迷惑メール、スパムなどの送信に関連するコンテンツ
    7. 海賊版コンピューター・プログラムを提供したり、それにリンクを張ったり、製品に組み込まれたコピー防止機能を回避する情報を提供したり、海賊版音楽を提供したり、海賊版音楽ファイルにリンクを張ったりするなどして、他人の著作権によって保護された作品を違法または不正にコピーすることを助長するコンテンツ
    8. 性的または暴力的な手法で18歳未満の人を不当に利用するコンテンツ。または、18歳未満の人から個人情報を求める要素を含むコンテンツ
    9. 営利的または違法な目的のために、他の会員から、会員ID、パスワード等の登録情報(本サービスに関するものか否かを問わない)や個人情報を求めるコンテンツ
    10. 違法な武器の製造、購入や、他人のプライバシーの侵害、コンピュータウィルスの製造など、違法行為に関する説明を提供するコンテンツ
    11. 公開されていないページや、パスワードがないとアクセスできないページを含んだコンテンツ
    12. コンテスト、宝くじ、物々交換、宣伝、ネズミ講など、当社から事前に書面で許可を得ないで、営利的活動または販売を行うコンテンツ
  28. その他当社が不適切であると判断する行為

14条 (契約期間および契約の終了)

  1. 本サービスの契約期間(契約日から起算して30日を経過した日または紹介情報の提供がされた日のいずれか早く到来した日から起算して 30 日間)は、会員が自ら中途退会の申し出をしない限り、契約期間と同じ期間更新され、以後も同様に更新されるものとします。中途退会の申し出は、契約期間満了日の 5 日前(土日祝日を除く)を締切日(当社ホームページまたは会員専用ページに記載する受付時間内に到着するものを受付します)とし、当社所定の手続きにて行うものとします。退会の申し出が締切日までに行われた場合は、契約は更新されず、契約期間満了日の退会処理となります。退会の申し出が上記締切日の翌日から契約期間満了日までに行われた場合は契約が更新され、更新された契約期間満了日の退会処理となります。
  2. 本サービスの会員登録の完了からその抹消まで、本規約およびその他規程は、会員と当社の間の契約として有効に存続し、会員は、本規約およびその他規程にしたがって、本サービスを利用することができます。
  3. 会員は、本サービスの当社へ退会の相談をした後、会員登録の抹消を当社に申し出る方法によって、退会してその会員登録を抹消することができます。
  4. 会員が本規約またはその他規程の一つ以上の条項に違反した場合、また、そのおそれがあると当社が判断した場合、当社はその会員の会員登録を即座に抹消し、その会員が投稿などしたコンテンツその他一切のデータを削除し、その会員による本サービスの利用を終了させることができます。この場合、その会員がマリッジスタイルに登録したメールアドレス宛に、当社は終了通知を送ることとします。また当社は、会員登録を抹消するか否かにかかわらず、本規約またはその他規程に違反し、または違反する恐れがあると当社が判断した会員が本サービスの全部または一部にアクセスすることを、恒久的または一時的に禁止することができます。会員登録が抹消された場合、成婚退会の場合およびその他の理由により会員が会員資格を失った場合、いかなる場合においても、利用料金の返金や未利用期間の日割り計算による精算は一切行いません。ただし、本規約に別段の定めのある場合はこの限りではありません。
  5. 当社は、以下の場合には、該当する会員の会員登録を抹消することができるものとします。
    1. 会員が180日以上本サービスを利用しなかった場合
    2. 会員が本規約に定められている事項に違反した場合、もしくはそのおそれがあると当社が判断した場合
    3. 当社にお支払いいただく代金について支払の遅滞が生じた場合
    4. 本サービスの代金決済手段として指定されたクレジットカードや銀行口座の利用が停止された場合
    5. 会員が破産もしくは民事再生の手続の申立てを受け、または会員自らがそれらの申立てを行うなど、会員の信用不安が発生したと当社が判断した場合
    6. 登録情報が反社会的勢力またはその構成員や関係者によって登録または使用された場合、もしくはそのおそれがあると当社が判断した場合
    7. その他、会員との信頼関係が失われた場合など、当社と会員との契約関係の維持が困難であると当社が判断した場合

15条 (中途退会)

  1. 会員はクーリング・オフ適用期間終了後において、契約期間満了前に中途退会をすることができます。中途退会は、第14条第1項に定める締切日までに、当社所定の手続きにて行うものとし、契約期間の満了をもって退会処理となります。中途退会の申し出が締切日を過ぎた場合は、更新後の契約期間満了をもって退会処理となります。
  2. 役務提供開始前の中途退会の場合、当社は、入会費および在籍中の月会費以外の金額を会員から申し受けないものとします。
  3. 会員が本条第1項によって中途退会(第17条に定める成婚退会または第13条に定める強制退会の場合を除きます。)する場合、30日未満の日割り計算は行わず、月会費の変更や返金がなされないことを会員はあらかじめ承諾するものとします。
    ※成婚退会または強制退会の場合は、その時期を問わず、日割りでの返金も含め、一切、返金はいたしません。

16条 (本サービスの休会・再開)

  1. 会員は、本サービスの利用を一時的に中断(以下「休会」といいます)する場合、契約期間満了日の14日前までに当社に対し休会の希望を当社指定の方法に基づき申し出ることにより、次回契約更新日から無期限で休会できます。
  2. 会員の活動ステータスが「交際中」もしくは「真剣交際中」である場合に休会希望の申し出があった際には、当該交際を中止または終了するものとします。
  3. 会員は、休会に入る場合、紹介を受けることやリクエスト、本サービスの利用はできなくなります。なお、コンタクト調整中や確定しているコンタクトなどの進行中の案件がある場合は、全てキャンセルするものとします。
  4. 会員は、当社に対し、休会中の月会費(以下「休会費」といいます。)として5,390円(税込)を支払うものとします。
  5. 休会は30日単位とし、休会期間中も契約期間とみなします。
  6. 前5項の規定にかかわらず、会員は、「紹介開始」に至っていない場合には休会できません。
  7. ご相談やお問い合わせは休会期間中も可能です。
  8. 会員は、本サービスの利用再開を希望する場合、当社に対し本サービス利用再開の希望を申し出る(当社所定の連絡方法)ことにより、申し出た日の翌日(土日祝日を除く)から本サービスの利用を再開できます。その場合、利用再開日から、月会費として10,780円(税込)が発生し、再度30日単位での契約再開とするものとします。
  9. 休会期間途中に本サービスの利用再開をする場合だとしても、休会費の返金は行いません。

17条 (成婚退会)

  1. 会員登録後、会員が他の会員と婚約した場合、またはそれと同等と当社がみなす行為(「宿泊や宿泊を伴う旅行」、「同棲」、「婚前交渉」等)があった場合は、成婚退会とします。この場合、本サービスの目的を達し提供を完了したものとみなし、契約期間満了日前であっても本契約は終了いたします。
  2. 成婚退会した日から90日以内に、成婚退会の理由が消滅して会員登録を行う場合に限り、入会費の支払いと会員登録の条件を証する書類の再提出をすることなく、再入会をすることが可能です。

18条 (同意事項)

会員は以下の事項について同意するものとします。

  1. 当社が、会員の個人情報の項目のうち、入力フォームで開示しないと定める項目を除いて交際成立前に紹介相手へ開示すること。
  2. ファーストコンタクト成立時に、当社が紹介相手に、前項で定める情報に加えて会員の氏名を開示すること。交際成立となった場合、当社が紹介相手に、前項で定める情報に加えて会員の連絡先を開示すること。
  3. 当社が、当社と提携する当社以外の組織およびそれに所属する会員(以下「他組織の会員」といいます。)に対し、会員の紹介情報、その他本サービスに係る情報を開示すること。当該他組織の会員との間で交際が成立した場合に、会員の連絡先を当該他組織の会員が所属する組織を通じて当該他組織の会員に開示すること。また、会員が中途退会または成婚退会した後についても当該他組織に提供した紹介情報、その他本サービスに係る情報の削除を当社が保証するものではありません。なお、当社に登録されている会員情報においては、当社運営のサービス案内等以外に使用いたしません。
  4. 契約期間満了日を迎えたことによる退会または中途退会後は、交際中の相手がいる場合であっても交際中止となります。
  5. 交際中または交際中止後、当社を通じて相手に金品の返却をすることおよび返却を要求することはできません。
  6. コンタクトや交際期間中に発生する交通費や飲食代などの費用は、全額自己負担となります。
  7. 交際が成立した会員が、相手方への初回の連絡をした後、相手方に一度も連絡をせず交際終了を申し出た場合には、その理由の如何にかかわらず、会員は当社に対して 10,000 円(不課税)を支払うものとする。

19条 (知的財産権)

本サービスを構成する文章、画像、プログラムその他のデータ等についての一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は、会員投稿を除き、当社または当該権利を有する第三者に帰属するものとし、会員は、方法または形態の如何を問わず、これらを当社に無断で複製、複写、転載、転送、蓄積、販売、出版その他会員個人の私的利用の範囲を超えて使用してはならないものとします。

20条 (送信情報)

  1. 会員は、送信情報について、自らが送信することについて適法な権利を有していることおよび当社または第三者の権利を侵害するものではないことを保証します。
  2. 会員は、送信情報に係る知的財産権等を、送信後も引き続き保有します。当社は、本サービスの運営、改善、統計データの作成、今後の本サービスに関する企画、立案または実施、マーケティング利用、コンサルティング実施、その他これらに関連する事項のために必要な範囲で、送信情報を使用または利用(複製、翻案、公衆送信およびそのために必要な送信可能化を含み、これに限りません)することができるものとします。会員はこれに対し、当社ならびに当社より正当に権利を取得した第三者および当該第三者から権利を承継した者に対し、著作者人格権を行使しないことに同意します。
  3. 当社は、送信情報について、安全に管理するよう努めますが、本サービスが、本質的に情報の喪失、改変、破壊等の危険が内在するインターネット通信網を利用した電磁的サービスであることに鑑みて、会員は、送信情報を自らの責任においてバックアップするものとします。当該バックアップを怠ったことによって会員が被った損害について、当社は、送信情報の復旧を含めて、一切責任を負いません。
  4. 当社は、以下のいずれかに該当し、または該当すると当社が判断した場合は、事前に通知することなく、送信情報の全部または一部を閲覧、保存、復元し、または第三者へ開示(以下「閲覧等」といいます。)することがあります。なお、当社は上記判断に関する理由を開示する義務は負いません。
    1. 会員の同意を得たとき
    2. 当社が会員に閲覧等の同意を求める連絡をした日から7日以内に、当該会員からの回答がなかったとき
    3. 裁判所、警察、行政機関等の公的機関から、法令に基づく正式な要請を受けたとき
    4. 法律に従い閲覧等の義務を負うとき
    5. 会員が本規約所定の禁止行為を行ったとき
    6. 会員または第三者の生命・身体・その他重要な権利を保護するために必要なとき
    7. 本サービスのメンテナンスや技術的不具合解消のために必要があるとき
    8. 上記各号に準ずる必要性があるとき
  5. 当社は、以下のいずれかに該当しまたは該当すると当社が判断した場合は、事前に通知することなく、送信情報について、その全部または一部を削除または公開・掲載の一時停止(以下「削除等」といいます。)をすることができます。当社は、削除等された送信情報について、当該情報の復旧を含めて、一切責任を負わず、また、上記判断に関する理由を開示する義務は負いません。
    1. 会員の同意を得たとき
    2. 当社が会員に削除等の同意を求める連絡をした日から7日以内に、当該会員からの回答がなかったとき
    3. 裁判所、警察、行政機関等の公的機関から、法令に基づく正式な要請を受けたとき
    4. 法律に従い削除等の義務を負うとき
    5. 会員が本規約所定の禁止行為を行ったとき
    6. 会員または第三者の生命・身体・その他重要な権利を保護するために必要なとき
    7. その理由を問わず、本サービスが終了したとき
    8. 第29条(本サービスおよび本規約の改訂について)によって本サービスが変更、中断、終了したとき
    9. 上記各号に準ずる必要性があるとき
  6. 第3項および前項にかかわらず、当社は、送信情報を監視する義務は負いません。

21条 (当社に対する補償)

会員は、会員が法令または本規約に違反して本サービスを利用したことに起因して(かかる趣旨のクレームを第三者より当社が受けた場合を含みます)、当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害、損失または費用負担(弁護士費用の負担を含みます)を被った場合、当社の請求にしたがって直ちにこれを賠償または補償しなければなりません。

22条 (会員のデータおよびコンテンツの取扱い)

  1. 会員が本サービスを利用して生成した投稿などのコンテンツに関する著作権を除き、本サービスおよび本サービスに関連する一切の情報についての著作権およびその他知的財産権はすべて当社または当社がその利用を許諾した権利者に帰属し、会員は無断で複製、譲渡、貸与、翻訳、改変、転載、公衆送信(送信可能化を含みます)、伝送、配布、出版、営業使用等をしてはならないものとします。
  2. 会員は他の会員が投稿したコンテンツなどの権利を侵害する行為を行ってはならないものとします。また、会員は投稿したコンテンツなどをクロール等で自動的に収集、解析する行為も行ってはならないものとします。
  3. 当社は、他の会員が投稿したコンテンツなどを利用したことによって会員に生じた損害について、一切の保証をいたしません。また、会員は他の会員が投稿したコンテンツなどを利用して利益を得た場合には、当社はその利益相当額を請求できる権利を有するものとします。

23条 (プライバシー)

本サービスの使用には、当社のプライバシーポリシーも適用されます。会員が当社に提供した(機密性の高い個人情報も含む)個人情報は、当社のサーバーに保存されます。興味や好み、閲覧のパターンについてのプロフィールを作成し、会員が本サービスに参加できるようにするために、当社がこの情報を利用することに、会員は同意するものとします。

24条 (本サービスのご利用上の注意)

  1. 本サービスは、不特定多数の方がご利用になっており、本サービスを本規約に反して利用する会員がいる可能性がありますので、そのような可能性があることをご認識のうえ、他の会員との連絡、特に個人情報の開示に関しては、慎重にご検討の上で本サービスをご利用ください。
  2. 他の会員に対して本サービス以外での連絡手段の提供、個人情報等重要な情報の開示を行う場合は、慎重に検討し自己の責任のうえで行うようにしてください。
  3. 本規約違反の疑いがある会員を発見した場合は、すみやかに当社に相談して違反内容をご報告ください。
  4. 前項の違反報告があった場合、当社は、当社の判断において、本規約第13条各号に規定された禁止行為を行った、または行うおそれがあると当社が判断した会員に関して、同条に基づいて、該当する内容のデータの削除、当該会員に対して注意を促す表示を行う、もしくは利用制限または強制退会させること、または本規約第 14 条第4項に基づいて、当該会員の本サービスへのアクセスを制限することがあり得ます。

25条 (免責事項)

  1. 当社が会員に対して損害賠償責任を負う場合は、当社は、会員の損害が当社の故意または重過失に起因する場合を除き、通常生じうる損害の範囲内で、かつ、支払い済み利用料金の 30 日分相当額を上限として損害賠償責任を負うものとします。
  2. 当社や当社と提携する当社以外の組織は、会員やその他の個人または団体が、本サービスを通じて表示し、アップロードし、または配布する助言、意見、声明やその他の情報について、当社はその正確さや信頼性を表明し保証するものではありません。以上のような意見、会員プロフィール、助言、声明や情報を信頼することについては、会員の自己責任になることを会員は承認するものとします。
  3. いかなる場合においても、会員の行動について当社は責任を負いません。適用法令の下で排除することが不可能な強行法規の権利(消費者としての会員の実定法上の権利を含みます)を、この法的通知および以上の免責事項は排除するものではありません。
  4. 本サービスは、日本国内においてのみ使用されることを想定しており、当社は、日本国外において本サービスの利用ができることを保証しないものとします。また、当社は、日本国外における本サービスの利用について、一切のサポートを提供する義務を負わないものとします。

26条 (紛争処理および損害賠償)

  1. 会員は、本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対し、その損害を賠償するものとします。
  2. 会員が、本サービスに関連して第三者からクレームを受けまたは第三者との間で紛争が生じた場合、会員は、直ちにその内容を当社に通知すると共に、会員の費用と責任において、当該クレームまたは紛争を処理し、その進捗および結果を当社に報告するものとします。
  3. 当社が、会員による本サービスの利用に関連して第三者からクレームを受けまたは第三者との間で紛争が生じた場合、会員は、会員の費用と責任において、当該クレームまたは紛争を処理し、その進捗および結果を当社に報告すると共に、当社が支払いを余儀なくされた金額その他の損害を賠償するものとします。
  4. 当社は、本サービスの提供に際して、自己の故意または重過失により会員に損害を与えた場合について、これを賠償するものとします。本規約における当社の各免責規定は、当社に故意または重過失が存する場合には適用しません。
  5. 前項または法律の適用により当社が損害賠償義務を負う場合に、賠償すべき損害の範囲は、会員に現実に発生した通常の損害に限る(逸失利益を含む特別の損害は含まない)ものとし、賠償すべき損害の額は、当該損害発生時までに会員が当社に現実に支払った利用料金の直近1年間(利用期間が1年間に満たない場合は、当該利用期間)の総額を限度とします。なお、本条は、債務不履行、瑕疵担保責任、原状回復義務、不当利得、不法行為その他請求原因を問わず、全ての損害賠償等に適用されるものとします。

27条 (秘密保持)

当社および会員は、本サービスに関連して相手方から秘密に扱うことを指定して開示された情報について、第三者に開示しないものとします。また、本サービス利用に際して知り得た他の会員に関する情報についても同様とします。ただし、当社は、自己または関係会社の役職員もしくは弁護士、会計士または税理士等法律に基づき守秘義務を負う者に対して秘密情報を開示することが必要であると合理的に判断される場合には、当該情報をそれらの者に対して開示することができる。法令に基づき行政官庁、裁判所から開示を求められた情報についても同様とする。

28条 (反社会的勢力)

  1. 当社および会員は、一方が反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年の範囲を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者をいう。以下同じ)に該当し、または、反社会的勢力と以下の各号の一にでも該当する関係を有することが判明した場合には、何らの催告を要せず、本契約を解除することができる。
    1. 反社会的勢力が経営を支配していると認められるとき
    2. 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められるとき
    3. 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用したと認められるとき
    4. 反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められるとき
    5. その他役員等または経営に実質的に関与している者が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しているとき
  2. 当社および会員は、一方が自らまたは第三者を利用して以下の各号の一にでも該当する行為をした場合には、何らの催告を要せず、本契約を解除することができる。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計または威力を用いて相手方の信用を棄損し、または相手方の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為
  3. 当社または会員が本条各項の規定により本契約を解除した場合には、相手方が受けた損害について一切の責任も負わないものとし、当該損害を賠償する義務も負わないものとする。また、かかる解除により当該解除者に損害が生じたときは、相手方はその損害を賠償するものとする。

29条 (本サービスおよび本規約の改訂について)

当社が必要と判断した場合には、会員の事前の承諾を得ることなく、本規約をいつでも改定することができるものとします。なお、改定に際しては随時、会員に告知するものとします。本規約改定後に、会員が本サービスをご利用される場合において、以下の事由を満たすときは、改定後の本規約の内容を承諾したものとみなします。

  1. 本契約の変更が、会員様の一般の利益に適合すること
  2. 本契約の変更が、契約をした目的に反することなく、かつ、変更の必要性や変更内容の相当性などに照らして合理的なものであること

30条 (連絡)

  1. 当社から会員への連絡は、書面の送付、電子メールの送信、または本サービス上での掲載等、当社が適当と判断する手段によって行います。当該連絡が、電子メールの送信または本サービス上での掲載によって行われる場合は、インターネット上に配信された時点で会員に到達したものとします。
  2. 会員から当社への連絡は、当社所定の手段により行うものとします。

31条 (契約上の地位の譲渡等)

当社は、本サービスに係る事業を第三者に譲渡(通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします)した場合には、当該事業譲渡に伴い、本サービス上の地位または本サービスに基づく権利義務ならびに登録情報、送信情報、個人情報、その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡に予め同意します。

32条 (分離可能性)

本規約の規定の一部が、法令または裁判所により違法、無効または不能であるとされた場合においても、当該規定のその他の部分および本規約のその他の規定は有効に存続し、また、違法、無効または不能であるとされた部分については、当該部分の趣旨に最も近い有効な規定を無効な部分と置き換えて適用し、もしくは当該部分の趣旨に最も近い有効な規定となるよう合理的な解釈を加えて適用します。

33条 (準拠法および管轄裁判所)

本規約は、日本法に準拠し、解釈されるものとします。会員と当社との間で生じる本サービスに関連するすべての紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2021年6月10日改定