<今を変えるためにまず動く>【幸せレポート】Uさん&Eさん

成婚退会へと進んだお二人

女性Uさん

□年齢:32歳
□最終学歴:大学卒
□身長:156cm
□Eさんとの成婚退会まで:
 (活動開始から)
 1ヶ月目:仮交際開始
 4ヶ月目:仮交際→真剣交際へ
 7ヶ月目:成婚退会へ

男性Eさん

□年齢:35歳
□最終学歴:大学卒
□身長:170cm
□年収:260万円

コンシェルジュより

女性Uさんの成婚退会まで

本格的な婚活は初めてのことで、持っているお洋服は動きやすいもののみ…。
ただ!
男性からより魅力的に映る服装をご紹介したところ、翌日には新しく買い揃え、
プロフィール写真は文句のつけようがない出来栄えに!

Uさん自身、素直な性格でアドバイスを即実践する方でした。

反面、男性へ求めていることはあまり無く、
バシッとお相手見つかるのかしらと内心不安もありました。
ただ、だからこそ、
数字(年収etc.)ではなく、相手と居るときの自分の状態を確認することができていました。

Uさん「この人、居心地が良い!!」となってからはもう早かった….( ^ ^ )
デートを通してUさんとEさんは関係を深めていきました。

真剣交際中に一度だけ、
Uさんより「楽しいだけの関係で進展しないんじゃ…」と相談をもらいましたが、ここでこそコンシェルジュの出番★
EさんのコンシェルジュへUさんのお気持ちを伝えた上で、Eさんにリードしてもらうように連携していきました。

そして、
約半年の交際期間を経て成婚退会へ…..!
Uさん&Eさん、おめでとうございます!(((´;ω;`)))

婚活に活かせるポイント

①選ばれるためのアップグレード

今回、大事なポイントとして、
1つ目は「選ばれるためのアップグレード」を試みること。

メインの婚活を、結婚相談所へ切り替える。
環境を変えたそれだけでも大きく一歩前進です!
ただ、
ありのままの私で勝負したいモードだと、マッチングアプリでの婚活と大差ないかもしれません。

自分を偽る必要はありませんが、相手がいてこその婚活。
合わせるのではなく、相手を受け入れる姿勢が大切です。

特にプロフィール写真は、パートナー探しへの本気度が顕著に現れる部分◎
「これでいいか」な仕上がりだと、
「これでいこう」の会員さんへチャンスがいく可能性が…。
表情も服装も姿勢も色味も、力を入れていきましょう。

②希望条件にとらわれすぎない

2つ目は「希望条件にとらわれすぎない」ことです。

会員さんのなかにも、お見合いのお申し込みの時点で
結婚するorしないの判断軸で貴重なご縁を見過ごしまくっている方はいます…( ^ ^ )

しかしながら、
どこでどんなご縁に発展するかは誰にも(コンシェルジュにも)分かりません。

だからこそ、自分自身で決めつけていることはないか
この希望条件は本当に自分にとって必要不可欠なのか

そこにまずは気付く→外すことができればチャンスがグッと増えます。

試しにお相手と会って話してみて、
写真よりもずっと素敵だったり、柔軟な人だったというのは多々あるんですよ…!

熟考するのも、もちろん大事◎
ですが、
婚活を長期化させないためにも
“とりあえずまずは” とフットワーク軽めに動いていきましょう。